精神的に弱い部分

img_15出会い系サイトという場で出会った男女は
メールでのやり取りを基本としている筈です。
出会い系サイトでのメールというのは
非常に重要な割合を占める大きなコミュニケーションの術ですから
それは当然のことですよね。

メールから始めて、どうやって実際の人間関係に持っていくかが
出会い系サイトの本質となるわけですが、
Aのように即会いできてしまうような女性とは
メールというのはあまり意味を成さないものとなります。

エッチをするような関係になって今更、
メールでわざわざ仲を深めるようなことをしなくても
直接会って話した方が早い、という結論になるからです。

これは出会い系サイトで知り合った男女が、
付き合いを長くすれば誰しもが思うことですよね。

メールというのは、実際に出会うまでの
コミュニケーションツールとして必要なだけであって、
出会ってからはメールなどしなくても、
関係は繋がりあっていると思いがちです。

しかし、私はそのような考え方をしないようにしています。
エッチをするような関係になっても
マメにメールは送るようにしているのです。

もちろん、「エッチしてからメールの数が少なくなったね」なんていう
文句を言われたくないが為でもありますが、
やはり関係を長く続かせたいなら
マメにメールをするのがコツなのです。
なぜなら、あまりメールをしない人は
それまでの関係だと思ってバッサリ切られてしまう確率が高いのです。
それに、マメにメールしないと、相手の変化になかなか気づくことができません。

しかし、Aの場合少し変わっていて
あまりメールを好まないようなのです。
それは、メール自体が嫌いだというわけではなく、
エッチをするような関係の男にメールをすると、
何か余計なことを言ってしまって
この関係が終わることを危惧しているのです。
たった一言ボロが出て命取りになるメールを避けているのです。

Aは少し精神的に弱い部分がありましたから、
そのような考えに至ることも当然かもしれませんね。
Aとのコミュニケーションは、実際に会ってエッチをした際に
お互いの距離を埋める程度の会話で収まってしまうのでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加